​ずっと、歩きつづける。

片麻痺者用の杖の開発・販売を目指しています。

 

片麻痺は脳卒中などの後遺症によって体の半分に麻痺が残ってしまう障害で多く片麻痺者は生涯後遺症が残存します。

市販されている杖は体を支えることだけに特化したものばかりで 片麻痺者特有の歩き方に合わせて設計されているものはありません。

杖を長期間使用することで健常側の手や肩に二次障害を生じることもあり片麻痺者の生活範囲をさらに狭める要因となります。

私たちの杖を使うことで片麻痺者が生涯「ずっと、歩きつづける。」ことを目指しています。